塾長ブログ

2017/10/03
ブログ

一度覚えたことで厄介なことになる脳。

色々なシチュエーションで見たり聞いたり勉強したりしたことを、
再度同じものを見たり聞いたり勉強したりすると、
脳は『それ知ってる!』と判断してしまう。

さて、脳が『知ってる』と判断してしまうと、
『もうその情報は必要ない!』ということで、
脳が受け付けしなくなってしまいます。

『知っている』というのは、
過去にあった事実だけを覚えているだけで、
その内容を『覚えている』『忘れている』とは別問題です。

つまり、忘れてしまっているにも関わらず、
再度覚えなおそう・勉強しなおそうとする気にならなくなってしまうので、
無理やりでもそれをしようとしても頭に入っていきません。

当然のことながら、これでは、
忘れてしまったことを再度頭に定着させることは出来ずに、
「それ知ってるー」と言ってるだけで内容を覚えていない所謂『シッタカ』になってしまいます。

解決方法は次回へ。
一覧に戻る

オススメの記事

2016/05/03

一生懸命とは。

2016/08/01

正しい「守り」とは。

2017/11/28

再度覚えなおすには。